ようこそ伊勢谷二郎ウェブへ

伊勢谷 二郎

プロセスワークファシリテーター
Other Languages Spoken: English

「プロセスワークとは、個人、関係性、組織が自分自身を発見するのをサポートする、進化しつつある学際的なアプローチ。」
(aamindell.net)

この学際的なアプローチは、夢を使った取り組み、シャーマニズム、タオイズム、量子物理学、社会運動を含んでいます。プロセスワークは、問題解決人生の困難さと自己成長のためのアプローチで、診断しない、病理化しない代替サービスです。
一人一人のプロセスについていくために、感じていることがら、身体症状、意識変容状態、自己表現(動き、視覚的アクセス、アートと創造性)、関係性、社会問題を細かく探求します。
 

個人セッション、関係性(仕事場などの関係も含みます)、家族、組織(3人以上)のプロセスワークセッションを提供します。1996年からポートランドでプロセスワークを学び2011年にプロセスワーク研究所で修士(MACFOC)を取得。IT関連で長く働いて居たため技術系の方にも話が通じやすいです。関係性に取り組むのが好きです。

 

最近、日本語を使う時間が少ないため、日本語側の言葉、文化などの変化に、少し追いついていない部分があります。すいません。

 
ジェンダーが多様な、ポリアモリーな、性的に多様なLGBTQIAな方も、異性愛で、シスジェンダー、一夫一婦の男性も含め、いろいろな方をサポートするのが好きです。個人、関係性、家族、組織開発に取り組みます。
個人的な興味としては、コンタクトインプロビゼーション、エクスタティックダンス、地震への備え、ネイバーフッドエマージェンシーチーム(CERT)、アマチュア無線による非常通信など、があります。プロセスワーク研究所でオープンフォーラムを共催したり、レイストークという人種の話をする為の非営利団体で、3年ほどテーブルファシリテーターをしていました。

私に取っての関係性の取り組みは、2人の人間、カップル、友人、職場の関係、個人の中の多様な部分同士が関わる取り組みも含んでいます。

 
戦争よりもドキドキして、平和よりも持続可能、環境再生型の何かを、いっしょに、内側と外側に、作っていきたいです。

各種サービスのお申し込みに関しては、コンタクトページにあるメールアドレスへ、お気軽にお問い合わせください。



まだ始めたばかりですが ポッドキャストも試しているところです。

Youtubeで、スキルアップ。9年かけて作った 関係性マニュアルぜひ見てください。

 

10から12年前くらいの古いページですが、

プロセスワーク 関連書籍のページを更新しました。

プロセスワークのページ /main/p/p.html を復活しました。


Copied title and URL